防災用LPガスエンジン発電機(3kVA)〉企業サイト

災害に強い発電機、
ついに販売開始!

防災用LPガスエンジン発電機(3kVA)

発電機の仕様(簡易型非常用発動発電装置機器仕様書に準ずる)

エンジン 水冷式単気筒エンジン(220cc) LPガス専用エンジン
相数・線数 単相2線
周波数 50Hz
定格出力電圧 AC100V
定格出力電流 AC30A
定格出力電力 3.0kVA
運転方式 停電時自動切替・手動起動・遠隔起動※
始動時間 停電より負荷投入まで40秒以内
連続運転時間 72時間以上
外形寸法 W610mmxH1095mmxD450mm (突出部を除く)
乾燥重量 240 kg以下(ガスボンベを除く)
一部仕様変更する場合がございます。 ※オプションとして、発電機を遠隔監視・制御するしくみを構築します。

お見積申込みはこちら

病院や介護・福祉施設、監視カメラ、ネットワーク機器
もしも電気が止まってしまったら…

関電工のBCPソリューションにお任せください。
「もしもの時に必要な電気を届け続ける」、
防災用LPガスエンジン発電機「3kVA」が誕生。

防災用発電機の用途

  • 危機対策本部
  • 医 療
  • 観光案内所
  • 避 難 所
  • 交通・河川
  • 空港・港湾
  • 通 信
  • 電 力
  • 工 場
  • 鉄 道
  • ビル・マンション・個人宅
  • 独 立 電 源

お待たせしました!
いよいよ販売開始!

3kVA
  • 燃料は災害に強い
    LPガスを使用
  • 停電時に
    自動起動
  • 72時間以上の
    確実な稼働
  • インバーター搭載による
    高品質電力の供給
  • 高効率専用
    エンジン搭載
  • 4点点火方式による
    確実な起動
  • 環境にやさしい
  • 万一の安心
    「みまもりサービス」

※画像はイメージです

製品Q&A

A.本発電機は、消防法上の消防設備(※1)向け非常用発電機(※2)とは異なります。
また、建築基準法上の建設設備の予備電源(※3)とも異なりますので、ご注意ください。
本発電機は、BCP対策として、72時間以上の長時間の稼動を得意とし、停電時のバックアップ電源として活躍します。
※1 消防設備とは
消防設備等
出所:日本電気技術者協会 HP https://www.jeea.or.jp/course/contents/11204/

※2 非常用発電機とは
停電に備え、消防法により義務付けられた建築物の防災設備(屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、非常用照明装置等)の非常時の電源となるものをいう。

※3 予備電源とは
建築基準法により常用電源が停電した場合に備え、特定の建築設備(排煙設備、非常用の照明装置等)に設置が義務づけられている電源(自家用発電装置又は蓄電池設備)をいう。

A.消防法により義務付けられている建築物の防災設備(屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、非常用照明装置等)や建築基準法により義務付けられている特定の建築設備(排煙設備、非常用の照明装置等)を供給対象としていない点が異なります。

A.50Hz交流100V(単相2線)です。
本発電機はインバーター発電機です。エンジンの回転エネルギーを、発電機を通じて交流電力にし、その後、インバーターを通じて直流電力に変換し、最後に商用電力と同じ品質の交流電力に変換して供給します。

A.本発電機は、既に国土交通省のNETIS(新技術情報提供システム)に登録されています。
実績の1例として、国道16号線の道路情報標示板の「簡易型非常用発動発電装置」として設置実績 があります。

A.本発電機は 10kW未満ですので、電気事業法における「自家用電気工作物」には相当せず、電気主任技術者の選任と保安規程の届出は不要です。

その他の製品Q&Aはこちら

お見積のご依頼から設置工事までの流れ

  • ●お見積は無料です。
  • ●お客さまのご協力を得て、現地調査をお願いする場合がございます。
  • ●発電機の設置工事は、随時対応可能です。
  • ●本製品は、補助金の対象となる場合がございます。
  • ●お見積のご依頼及び提出は、いずれの当事者にも本契約を締結する法的義務を生じさせるものではございません。
  • ●やむを得ない事情等により製品の仕様及び外観、製品に付帯するサービスの仕様や販売地域について、一部変更・延期またはすべて取りやめとなる場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせはこちら

お見積申込みはこちら

製品パンフレットのダウンロードはこちら